2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 政治とは、結局、人間集団各自の、利害関係の調整だと思う。 ただし、その調整を、なごやかな対話だけでなく、時に鉈をふるって非情に行わなければならないときもある。 | トップページ | 日本の場合、当面の金融危機は、なんとか切り抜けることが出来るのです。 »

派遣切りで苦しんでいる派遣社員の救済の財源として、学術振興会の1,932億円を、緊急の医学分野を除いて、そっくりそのまま、あてることができます。

 世の中、やはり「研究」ではなく、「実務」です。

 論文を書いたり実験をして遊んでいる、研究員・大学教員やらの「遊興費」など、徹底的に削減して当然です。

 与党にこれができないようなら、もはや政権交代したほうがいいと思います。

« 政治とは、結局、人間集団各自の、利害関係の調整だと思う。 ただし、その調整を、なごやかな対話だけでなく、時に鉈をふるって非情に行わなければならないときもある。 | トップページ | 日本の場合、当面の金融危機は、なんとか切り抜けることが出来るのです。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治とは、結局、人間集団各自の、利害関係の調整だと思う。 ただし、その調整を、なごやかな対話だけでなく、時に鉈をふるって非情に行わなければならないときもある。 | トップページ | 日本の場合、当面の金融危機は、なんとか切り抜けることが出来るのです。 »