2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 派遣切りされた人たちの最低限の衣食住の救済を、派遣村など任意のボランティアでしのいでいる、というのは、日本の公共福祉制度にとって、情けない話です。 | トップページ | 終身雇用制の崩壊に伴い、新卒者限定の求人を、社会的にどの程度まで許していいのか、国会で議論する必要があります。 »

NHKは、国会の中継や放映を、制限なく、してください!

 NHKは、税金で運営されているにもかかわらず、国会の、中継や放映をしないなど、どういうことですか、これは?

 お問い合わせ窓口に聞いたら、「財政演説は首相が演説しないので、これまでNHKはそういう慣行なので。」と言われました。

 もちろん組織の問題なのですが、呆れて物も言えません。

ーーー
 1CHで国会中継を放送すると、
 これまでや国会会期時の、一般レギュラー番組の出演者たちの雇用や所得に影響する、彼らからの反発がある、とでもいうのですか?

 これこそ本末転倒です。

 100歩譲って彼らの利権に一定の配慮をするとしても、
 1CHと3CHの間の、2CHは、国会専用チャンネルとして、少なくとも会期中は、常に流したらどうですか?

 (時間帯を編集すれば、テレビ公開する全ての会議を、放映できるはずです。)

ーーー

 別に、国会の会議で、テレビ非公開の会議が、非常時や緊急時・内容によってはあってもいいのです。

 基本的に、公開できる会議は、全てテレビで中継や放映してもらわないと、困ります。

ーーー
 なんのために、税金を払い、NHKにはさらに受信料まで払うのか、これでは理解できません。

 国会中継と、一般娯楽番組の、どちらが重要かは、子供でなければわかることです。

ーーー
 ネットで、会議後の録画を見れないこともないですが、ネットは、月々かなりの金を払うことになります。

 健康への影響や見やすさからいっても、
 
 長時間見るには、テレビのほうが適切なのは、当たり前の話です。

« 派遣切りされた人たちの最低限の衣食住の救済を、派遣村など任意のボランティアでしのいでいる、というのは、日本の公共福祉制度にとって、情けない話です。 | トップページ | 終身雇用制の崩壊に伴い、新卒者限定の求人を、社会的にどの程度まで許していいのか、国会で議論する必要があります。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKは、国会の中継や放映を、制限なく、してください!:

« 派遣切りされた人たちの最低限の衣食住の救済を、派遣村など任意のボランティアでしのいでいる、というのは、日本の公共福祉制度にとって、情けない話です。 | トップページ | 終身雇用制の崩壊に伴い、新卒者限定の求人を、社会的にどの程度まで許していいのか、国会で議論する必要があります。 »