2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JICA以外の独立行政法人による、海外事務所の廃止・海外出張の禁止、を法制化する必要について。 | トップページ | NHKは、国会の中継や放映を、制限なく、してください! »

派遣切りされた人たちの最低限の衣食住の救済を、派遣村など任意のボランティアでしのいでいる、というのは、日本の公共福祉制度にとって、情けない話です。

 レイオフ(解雇)があるのは、資本主義社会なら、当たり前の話です。

 レイオフがない社会にすれば、人事が硬直した、不正と腐敗ばかりで、機会の均等のない、官僚主義ソビエト社会になります。

ーーー
 しかし、

 こういう時、特に冬季での、大量の失業者が発生した時の福祉対策を、
 平時の好景気時代に十分考えて備えておくのが、為政者の最低限の務めです。

 金融危機が長引く場合、来年の冬も、また起こりうることです。

 失業者が、最低限生存するための衣食住の確保と、こういうときに起こりうる治安の悪化を防ぐ手立てを、政府は十分準備しなくてはいけません。

ーーー
 法律がすぐに変えられない社会は、緊急時に対応が困難です。

 防衛の法律のように、緊急時を見越した法律を事前に作っておくなり、
 緊急の行政判断ができるように、行政組織を訓練しておかなくてないけません。

 経済や金融の危機は、基本的に地震や洪水と同じです。

 修正資本主義社会としての、備えが必要なのです。

« JICA以外の独立行政法人による、海外事務所の廃止・海外出張の禁止、を法制化する必要について。 | トップページ | NHKは、国会の中継や放映を、制限なく、してください! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JICA以外の独立行政法人による、海外事務所の廃止・海外出張の禁止、を法制化する必要について。 | トップページ | NHKは、国会の中継や放映を、制限なく、してください! »