2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  外務省・JICAは当然ですが、他の国家公務員・独立行政法人職員にも、配偶者に外国籍の人間を持つ日本人を、排除する必要があります。 | トップページ |  青年海外協力隊の、段階的な廃止の必要性について。 »

 北沢栄先生が、新しい本を執筆出版なされています。

 「亡国予算―闇に消えた「特別会計」」 実業之日本社 1,600円

 http://item.rakuten.co.jp/book/6052203

ーーー 

 こういうものこそが、本物の「本」「書籍」です。

 書店でパラパラ見ただけで、わかります。

 最近は、「とりあえず装丁してあって文章が羅列している、形式的には本・書籍といえる紙類」が、書店の陳列棚には多すぎる気がします。

 本物の本は、書く人(著者)が一番大変なのですが、読むほうも大変です。

«  外務省・JICAは当然ですが、他の国家公務員・独立行政法人職員にも、配偶者に外国籍の人間を持つ日本人を、排除する必要があります。 | トップページ |  青年海外協力隊の、段階的な廃止の必要性について。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  外務省・JICAは当然ですが、他の国家公務員・独立行政法人職員にも、配偶者に外国籍の人間を持つ日本人を、排除する必要があります。 | トップページ |  青年海外協力隊の、段階的な廃止の必要性について。 »