2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  青年海外協力隊を段階的に廃止していけば、現在、JICA内の協力隊事務局や訓練所や地方出先・海外出先で協力隊事業で働いている、職員や契約職員を、解雇していくことになります。 | トップページ |  政権交代が行われる以上、国立大学教員の徹底した削減が必要です。 »

 静岡県知事の川勝平太氏が、マニフェストに越権行為で書いた、JICAや協力隊事業に関する財政浪費的な事業は、日本国家と日本国民の利益のため、絶対に、必ず、実現させてはなりません。

 静岡県知事に当選した、川勝平太氏が、マニフェストの一部分に、以下のような文言を入れています。

ーーー

(引用)

□ 世界を見る目を養います。

 JICA グローバル大学院(仮称)に向けて早急に設立を検討します。

 学校教師の青年海外協力隊・シニアボランティアへの参加を奨励し、財政支援・人的支援をします。

(引用終わり)

ーーー

 結論から言えば、上記の内容のほとんどは、絶対に、必ず、実現させずに潰す必要があります。

 「学校教師に限定しない、シニアボランティアの、日本にとっての重要国のみへの派遣」に重なる内容のみ、許容できます。

 それ以外は、日本国家と日本国民の利益に反します。

ーーー

 JICAのような、天下りとプロパー偽公務員の団体の、組織維持のための延命事業に、これ以上貴重な国税を使われたら、たまりません。

 これまで、中越氏(広島大学)や竹内氏(土木研究所)による、失態と腐敗と財政浪費を事例に、ブログやHPで十分説明してきました。

 狭い世界しか知らず、後生楽に働き生活している、大学教員に、この問題の深刻さなど、わかるはずもありません。

ーーー

 そもそも、上記の内容が、国の仕事に立ち入っています。

 県知事や県職員のすることではありません。

ーーー

 大方、静岡県民の人々も、マニフェストのほかの部分や、民主党の有名で有能な幹部が党議拘束で応援したので、投票したのでしょう。

 しかし、県知事が、県レベルの業務から権限逸脱して、国の予算にたかることを、絶対に許してはなりません。

ーーー

 次の総選挙で、民主党が政権をとったとしても、川勝氏のこの部分のマニフェストに関しては、国政府は絶対に潰すべきです。

 どうしても知事が上記をやりたければ、地方交付金などを除いた、100%県税の財源の中からやってください。

 県の他の事業への、国の交付金の配分割合を増やすことで、その事業の県税原資分を代わりにもってくることも、結局国税を使うことと同じになるので、当然「だめ」です。

ーーー

 もちろん、県議会や県民の方々は、上記の内容を知事が強行するなら、否決やリコール権を駆使して、案ごとや、場合によっては知事の職位ごと止めることもできます。

 もし将来、知事がJICAや協力隊がらみであまり無茶なことをするなら、やはり京都にお帰り願って、そちらでやってもらうのも、静岡県議会や県民の選択肢だと思います。

 京都府知事として、京都生まれ育ちの川勝氏がやるならまだ勝手ですが、静岡で上記のことをやる必要があるとは、とても思えません。

ーーー

 以下、海野徹さん(落選、元民主党)のホームページです。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E9%87%8E%E5%BE%B9

 http://www.unno-toru.com/

(引用)

 昭和24年4月 茶農家の長男として静岡市内牧に生まれる。

 昭和43年3月 静岡県立静岡高校 卒業

 昭和47年3月 静岡大学人文学部法律経済学科 卒業

 昭和47年4月 住友生命保険相互会社 入社

 昭和54年~  静岡市議会議員 一期、二期

 平成2年~  静岡県議会議員 一期、二期、三期

 平成10年7月 参議院議員一期

 平成21年2月 23日、静岡県知事立候補記者会見

 常に静岡県民とともに歩む人生です。

 (引用終わり)

―――

 こういう人が、なぜ当選しないのか、自分には理解できません。

 「海野氏はこれまでずっと民主党でやってきていたが、公務員の給料を下げるといったので、自治労が反発して、連合も同調して、民主党の推薦が取れなくなった。」

 「民主党の本部は、旧社会党職員が、牛耳っている。」

 こういう話を、先日、渡辺先生と江田先生のタウンミーティングで、聞くことができました。

ーーー

 川勝氏の新聞記事などを読んだことがありますが、知的に非常に面白いことを知っている、書ける人であることはわかります。

 学者としては、相当に、優秀な学者でしょう。

 マニフェストの他の部分は自分も精査していませんが、今後、どれだけ知事職をこなせるかは、未知数です。

ーーー

 ともあれ、知事になった以上は、いい仕事をしてもらいたいと思います。

 もちろん、マニフェストのJICAや協力隊関連の部分は、不勉強で間違ったことを書いてしまったのだから、過ちを認め、公約といえども訂正して、実行しないことが必要です。

 JICA関係者やマスコミの内で不勉強な所や外国人やら、誰かしらに、公約不履行だとか何言われようが、現実的に、県民全体に不利益を与えない行動をとるべきです。

 国民や他県民に、財政的な迷惑や負担をかけるなど、論外です。

 話にもなりません。

«  青年海外協力隊を段階的に廃止していけば、現在、JICA内の協力隊事務局や訓練所や地方出先・海外出先で協力隊事業で働いている、職員や契約職員を、解雇していくことになります。 | トップページ |  政権交代が行われる以上、国立大学教員の徹底した削減が必要です。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私は海野氏の敗北の瞬間に涙しました。

国民のためにこれほど命を賭けて県民のために奉仕しようとする人、これまでの人生で初めての人材だったと思っています。

ぜひ海野氏には再起してほしいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  青年海外協力隊を段階的に廃止していけば、現在、JICA内の協力隊事務局や訓練所や地方出先・海外出先で協力隊事業で働いている、職員や契約職員を、解雇していくことになります。 | トップページ |  政権交代が行われる以上、国立大学教員の徹底した削減が必要です。 »