2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  静岡県知事の川勝平太氏が、マニフェストに越権行為で書いた、JICAや協力隊事業に関する財政浪費的な事業は、日本国家と日本国民の利益のため、絶対に、必ず、実現させてはなりません。 | トップページ |  民主党政権の仕事は、JICAや他の独立行政法人を解体できるかどうかにかかっています。 »

 政権交代が行われる以上、国立大学教員の徹底した削減が必要です。

 

 (必要な範囲の、医歯薬・法科の専門分野を除く、それ以外の学術分野全てにおいて。)

ーーー
 まず、筑波大学にいる、中央アジア研究関連の教員は、教授から技術職員まで、全員、今年度末で解雇する必要があります。

 複数年度契約していたら、民法で最低限有効な範囲の解約金を、退職金として、国が払えば十分です。

 はっきり申し上げて、国民が彼らに払う税金は、まったくの無駄であります。

 日本国家と日本国民に、1円の利益も、1ガロンの石油も、もたらしません。

ーーー
 教養を深めることは、国民の誰にとっても、人生の心理面を豊かにする上で、大切です。

 しかしそれは、国民の誰にとっても、週40時間、社会で本当に必要とされている別の利他的な仕事をした後で、

 平日夜や土日に、余暇の時間にすることです。

 これは、別の機会(広島大学リポジトリの論文)にも、書いた気がします。

ーーー
 私個人は、おそらく日本国民の中でも、比較的に中央アジアの情報に関心や知見があり、そこの人たちに友人知人もいる人間です。

 そういう自分ですら、上記のように思うのです。

 ましてや、現地に興味も縁もない国民の大多数の人々にとっては、ゆうまでもありません。

ーーー

 何度もいいますが、何年も昔の秋野豊さんの死は、直接の遺族友人が悼み嘆くことであり、
 それに便乗した同業学者連中の、とってつけたきれいごとでの財政浪費に使われては、絶対にならないのです。

ーーー
 中央アジアとの取引に関しては、外務省・通産省の正規の公務員、
 百歩譲って、JICAやJETROの「偽・エセ」公務員もどきに、
 国民が払っている、ばか高い税金で十分すぎます。

 (もちろん、JICA・JETROなどのプロパー独法職員には、連続再任不可の任期制が絶対に必要。)

ーーー

 本当にこいつら国立大学教員たちへの、税金の無駄遣いは、
 与党として国政を改善する民主党の議員の方々も、野党になって今度は逆に与党を追及する立場の自民党の議員の方々も、

 徹底的に改善や追及をしてくださりますよう、よろしくお願いいたします。

ーーー 

 もちろん、彼ら筑波大学の中央アジア研究関連の自称研究者とかぬかす集団には、

 解雇されても、

 ハローワーク、転職会社、派遣会社、福祉制度といった、市場経済と社会福祉が整った国の制度により、

 社会で本当に必要とされている需要の中で、各々の能力にみあった、本当に「適切な」進路が保障されています。

 彼らの将来には、何の不安もありません。

«  静岡県知事の川勝平太氏が、マニフェストに越権行為で書いた、JICAや協力隊事業に関する財政浪費的な事業は、日本国家と日本国民の利益のため、絶対に、必ず、実現させてはなりません。 | トップページ |  民主党政権の仕事は、JICAや他の独立行政法人を解体できるかどうかにかかっています。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  静岡県知事の川勝平太氏が、マニフェストに越権行為で書いた、JICAや協力隊事業に関する財政浪費的な事業は、日本国家と日本国民の利益のため、絶対に、必ず、実現させてはなりません。 | トップページ |  民主党政権の仕事は、JICAや他の独立行政法人を解体できるかどうかにかかっています。 »