2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  人助けの職業について。 | トップページ |  馬淵国交大臣の、解任の必要性について。 »

 公職からの緒方貞子氏の引退と、JICA協力隊の廃止の必要性について。

 やはり、公職者としての緒方貞子氏、JICA、協力隊は、

 公職者としての緒方貞子氏は引退させ、JICAと協力隊は、滅ぼさなければならないと思う。

 

 日本の途上国援助には、外務省国際協力局と、シニア海外ボランティアの、この2つだけで、十分だ。

 ODA関係の財団もすべて淘汰する必要がある。

 

 JICA分と協力隊分の現行予算は、外務省国際協力局や、同局がシニア海外を直轄して、引き継げばいい。

ーーー

 はっきり申し上げます。

 

 国1も外務専門試験も受かっていないくせに、実質上の国の外交に関わる仕事に携わり、偽物のくせに公務員ぶっている奴らには、反吐がでます。

 こいつらに失業や民間転職を味あわせ、組織は、滅ぼすべきです。

 今まで、こいつらがやってきた、エセ公務員詐欺雇用と膨大給与に対して、一応合法なので何ら刑事罰や強制回収を与えられないだけ、奴らにはありがたすぎる処置です。

 (中国や北朝鮮なら可能でしょうが。)

 

 緒方貞子氏は、仕事が趣味の人間の、悪い事例の典型例です。

 仕事以外の趣味を作ってこなかったから、時代遅れの老害になっても、公金とポストにしがみつくのです。

ーーー

 菅首相は、09年小鳩マニフェストの衆議院議員の上に乗っていて、自身もいちおう当時も幹部だったのに、

 マニフェストに書いてあった、独法財団廃止を、ぜんぜんやらないのは、いったいこれはどういうことでしょうか?

 

 

 東工大は、腕のいい職人は生産できても、結果を出す政治家は生産できない教育機関なのでしょうか?

 武蔵野は、新撰組のような強い警察は生産できるが、約束を守る政治家は生産されない選挙区なのでしょうか?

 

 「弱者や平均以下の体力知力の人に、無理にエリートや知的貴族がやるような、外交という高度な仕事をさせて、

 とんでもない人材摩耗と増長人事と財政浪費ばかりおこしている、

 JICAや協力隊」を、

 厚労省の中央官僚さえ叩きのめす事ができた人が、なぜ潰せない、潰さないのですか?

ーーー

 民主党は、苦手な軍事外交でつまずいて、最近はいろいろ立場が弱くなっていますが、

 参院選前後の解散時期を逃した、解散しなかった以上、

 あと3年間は、少なくとも、09年の国民の支持により、政権を担えるのです。

 

 2年目くらいまでに、なんらかの結果を見せて欲しいと思います。

«  人助けの職業について。 | トップページ |  馬淵国交大臣の、解任の必要性について。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  人助けの職業について。 | トップページ |  馬淵国交大臣の、解任の必要性について。 »