2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  河村市長について。 | トップページ |  菅政権は、スピードが遅すぎると思う。 »

 野党の追及戦術について。

 今回は、韓国への北の砲撃があったので、一時的に議員の内政業務がストップした。

 しかし、谷垣氏や渡邊氏など野党のトップや、幹部の2/3位、もともとの防衛外交担当の部会議員が、その問題で一杯になるのは当然にしろ、

 残りの1/3の野党幹部、もともと内政担当の部会議員は、きちんと内政問題を、国会内で処理しなければならない。

ーーー
 私は、野党が、仙谷氏を問責したのは、悪いとは言えないが、労力の無駄使いだと思う。

 あの程度の失言程度では、一国の官房長官を、解任に追い込むには、不足だと思う。
 
 

 尖閣も、また漁船が近づいてニアミスやぶつかったり、最悪上陸されたりする結果になれば、状況に応じて責められるが、

 今のところ、釈放や公開判断の結果責任を責めるほどの結果にはなっていない。

ーーー
 結局、野党は、

 首を取るには不足の条件で、わざわざ倒せない大物(仙谷氏)を刺激攻撃し、

 また、柳田氏相手に、何も、いやしくも野党第一党が騒ぐほどのことでないこと、与党内で処理する程度のことに、目くじら立ててしまい、

 時間と労力と審議機会を、浪費して使っている。

 

 この場合は、別に馬淵氏個人の問題だけというわけでないにせよ、国交大臣と副大臣の命令違反を、野党は、労力を集中して追及すべきだったと思う。

ーーー
 追求しても歯が立たず、結果にならず効果の薄いこと、(仙谷氏)、

 逆に、追求して結果は出るにせよ、内容自体の価値がたいしてない小さなこと、(柳田氏)、

 これらを、追求しているようでは、野党も、前原氏に「税金の無駄使い」呼ばわりされても、仕方ない。

 少なくとも、審議拒否は、サポタージュと同じだと思う。

«  河村市長について。 | トップページ |  菅政権は、スピードが遅すぎると思う。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  河村市長について。 | トップページ |  菅政権は、スピードが遅すぎると思う。 »