2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  時間・救助能力に制約がある非常時の、援助の優先順位。 | トップページ |  ほかの原発の運転を止めた方がいいと思う。 »

 原子炉を水没させる案

 後知恵は誰にでもできるのだが、

 なぜ、標高0m以下に、原子炉を作らなかったのか?

 堤防作って、その奥に、標高0m以下に、頭がくるように原子炉作れば、

原子炉ごと水没させられるのに。

 危機管理が、甘かったということか。

ーーー

 自衛隊や土建会社を総動員して、指揮系統を統一させて、

 

 周りにコンクリート壁作って、原子炉ごと水没させるということは、無理なのだろうか?

 壁の建設と、水のポンプ供給に、時間的に間に合わないかもしれないが。

ーーー

 公共の自衛隊や、半公共会社の東電はともかく、完全民間の土建会社員はいやがるかもしれないが、

 妻子がいる会社員に、子の代までの十分な学費と生活費を、政府保証することを条件に、

 働いてもらうべきなのではないか?

  3月15日9時03分

ーーー

 コンクリートに何にせよ、壁を、原子炉近くで、作り始めるべきなのではないか?

 土嚢でもいいだろうし。

 水かけると膨らんで土嚢になるような材料も、あった気がする。

ーーー

 あと、人工雨を振らせる技術は、ソ連が持っていたはず。

 気象庁によると、日本は研究レベルまで。

 合衆国も持っているかもしれない。

  11時08分

 

  

 

 

«  時間・救助能力に制約がある非常時の、援助の優先順位。 | トップページ |  ほかの原発の運転を止めた方がいいと思う。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  時間・救助能力に制約がある非常時の、援助の優先順位。 | トップページ |  ほかの原発の運転を止めた方がいいと思う。 »