2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  経産大臣・防衛大臣や、政務職は、チキンだと思う。 | トップページ |  東日本地震での、外国からの支援について。 »

 与野党の幹部議員は、本当にチキンぞろいだと思う。

ーーー
 平の立法議員ならともかく、
 
 行政府に入った与党政務職議員、
 
 もし政権交代したら政務職になる可能性が高い、野党幹部議員、
 
 彼らが、誰一人として、相馬や双葉に、行かない。

ーーー
 能力がない人が現地に大勢行けば、外務省に対する青年海外協力隊と同じで、
 現場の東電社員や自衛官消防隊の人たちへの、「足手まとい」「妨害行為」「ありがた迷惑」になるだけだ。

 だから、誰も彼もが野次馬根性で行っていいわけでもないのだが、
 お前大臣だろ?政務官だろ?という人たちが、
 しかも監督省庁の人たちが、
 東京で、ひな壇の殿様やっている。

ーーー
 誰だって、自然界に通常ある以上の放射線など、浴びたくない。

 何マイクロシーベルトならどうこう、という数字は、
 健康な人が、すぐに健康に悪影響を発祥しないという、程度の話だ。
 
ーーー
 現場の東電職員・自衛官・消防精鋭たちは、ただでさえ知力や体力で優秀な人たちだから、
 もともと健康で、寿命も長く、抵抗力もある。

 だから、もともとの強い生命力のおかげで、今回も、一定範囲までの被爆被害までなら、結果的に長生きはするだろう。

 それでも、その人生の中で、壮年期に余計な放射線を浴びたことで、
 寿命が、無事故だった場合のコントロール比較より、何時間か、何日か、何ヶ月か知らないが、縮まる可能性は、否定はできない。

ーーー
 それでも彼らは、職務だから、
 本人の社会人としての自己評価・客観評価のため、家族のため、会社のため、国のため、
 やっているのである。

ーーー
 はっきり申し上げれば、
 菅首相や仙谷氏、小沢氏鳩山氏が、少なくとも表向きは望んだ、「政治主導」は、
 今や、死につつある。

 こんなときに体を張れなくて、何が政治主導だ?

 片腹が痛い。

ーーー
 官僚にお世話になり、恩を着せられて、また平時になったら、のこのこ政治主導と言い出すのか?

 できるはずがない。官僚も、言うことを聞くはずがない。

 民主党は、政治主導の責任政党としての立場を失ったと、いわざるを得ない。

ーーー
 じゃあ、自民党やみんなの党の幹部は、福島に行ったかというと、
 
 地震が起こったら阪神大震災の教訓でたしかに行動するが、
 原発危機が起こったら、さっさと東京に逃げ帰る始末。
 
 野党なのだから、相対的に、たしかに原発危機よりも、より難易度が低く、小さな得点を多量に稼ぎやすい、被災者支援に回るのは、だめとはいえない。
 
 しかし、党首や幹部の誰一人として、相馬の対策本部にでも、たとえあいさつでも、野次馬としてでも、行ったか?

ーーー
 もちろん、与党の問題のほうが大きい。

 菅首相は、海江田経産大臣か、最低限副大臣に、「すぐに福島の現場に滞在しろ。」と命令するべきである。
 経済産業大臣や副大臣が従わなければ、罷免すべきである。

ーーー
 なにも、裸で、原子炉の前で24時間過ごす必要はない。

 防護服を着て、1回2回の作業だけでも、一人の現場職員・自衛消防官と、作業の同じ時間、放射線に当たるべきである。
 
 30代40代、下手すると20代の、壮年の現場職員の体力と同じ労働を、中年で、50代60代の体力の大臣に、誰も期待していない。
  
 しかし、現場職員の平均より3分の1や2分の1の頻度回数で、一人の現場職員・自衛消防官と、毎回同じ時間、放射線に当たりながら、現場指揮はできるはずだ。

 どうぜひな壇の殿様するだけでも、東京で指揮しているより、よほど現場の士気は変わる。

ーーー
 それが嫌なら、辞任すれば誰も強要しないのだから、平の国会議員として、優雅に好きに生きればいい。

ーーー
 本当に海江田氏か、彼の部下の政務職が現場に行かないなら、
 原子力行政は、経産省から取り上げる必要がある。

«  経産大臣・防衛大臣や、政務職は、チキンだと思う。 | トップページ |  東日本地震での、外国からの支援について。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  経産大臣・防衛大臣や、政務職は、チキンだと思う。 | トップページ |  東日本地震での、外国からの支援について。 »