2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  国の仕事。 | トップページ |  経産大臣・防衛大臣や、政務職は、チキンだと思う。 »

 経産大臣や政務職は、福島の原発の、現場の管理職の集まっている場所に、常駐すべきである。

 首相がやるべきかは、微妙だが、

誰か国の政治家が、福島原発の、現場の管理職と同じ場所に、とどまる必要はあると思う。

原子力行政を管轄するなら、最低限、経産大臣は、やはり体を張る必要があると思う。

東電や関係会社の現場、自衛隊や警察の現場が、リスクにさらされるのだから、政治家だけ、呑気に、東京で書類だけいじっていて、いいわけがない。

もちろん、東電の副社長あたりも、首に縄をつけても、相馬地域に、連れて行く必要がある。

―――

 放射線のリスクが嫌なら、首相にせよ、経産大臣にせよ、辞めて、自身個人の老後や余生を、選んだ方がいい。

 どうせ、個人の立場になれば、関西以西に、容易に逃げられる階層なのだから。

―――

 海江田氏は、政治家としては、たしかに東京一区で、常に与党大臣クラスである与謝野氏と、死闘し続けなければならなかった、立派な苦労人だと思う。

 ただ、これも運のうちで、高度成長時代で原発が無事故の時代なら、経済通の人には、これほど、うれしい職はないだろうが、 

 この状況に至っては、経産大臣は、経済や景気のことばかりを、優雅に考えていられる立場ではない。

―――

 海江田氏は、福島の原発付近で、首相の代官として、現場監督に当たるべきである。

 嫌なら、即刻辞任して、別の人にそのタスクを託すべきである。

 下手な失敗は許されないのだから、具体的な冷却への知識と判断能力がないなら、ただそこにいて、首相の指示を伝えるだけでもいい。

―――

 大臣が同じだけ放射線を浴びているということで、現場も、特に自衛官や警察も、文句言わずに、消火するようになる。

 放射線に対し、現場も交代で人海でやっているようなので、

 経産の副大臣や政務官、内閣府防災などの、関連する政務議員を、連れて行って、

 政治家も、交代交代で、やってもいいかもしれない。

―――

 

 上記のような、国にとって必要だが、危険きわまりない仕事をしたくなく、

 一方で、出世して大臣になりたかったのなら、

 海江田氏は、

 自民党が強かった高度成長の時代に、原発安全神話が嘘とはいえまかり通った時代に、

 与謝野氏に降参して逃げて、別の選挙区で自民党の公認を探すか、

 または90年代に、当時の最盛期の小沢氏のように、自民党を敵に回しても、政権交代のために、もっとがんがん戦って、

 93年連立政権をもっと維持するか、2回目の政権交代を早めるか、

 すればよかったのである。 

―――

«  国の仕事。 | トップページ |  経産大臣・防衛大臣や、政務職は、チキンだと思う。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  国の仕事。 | トップページ |  経産大臣・防衛大臣や、政務職は、チキンだと思う。 »