2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  ほかの原発の運転を止めた方がいいと思う。 | トップページ |  経産大臣や政務職は、福島の原発の、現場の管理職の集まっている場所に、常駐すべきである。 »

 国の仕事。

国の仕事;

1,原発の事故の最小限化

 一番重要。下手したら東北の8割と、関東、甲信越が、ダメになる。

 

 国のすべての、原子力技術者、気象・土木分野の人材と資源をぶち込む必要。

 自衛隊も、人海や技術で必要。

資材も最優先。

 

 原発を持つ県も、総動員で協力する必要。

土建や、水関係の、民間も、総動員。

―――

 合衆国やロシア、原発を持つ欧州にも協力してもらう必要。

 北方領土の島の2つなど、この危機の前に、今は大した価値はない。

 

 なぜ、福島沿岸に、人工雨を降らせてもらうよう、ロシアと交渉しないのか?

 外務のロシア課は、バカ揃いか?

 合衆国でできるなら、それでもいいが。

―――

 Nzは原発では困っていないから、もう外国を助けている時期ではない。

 Odaの資源と人材と予算も、全部、この問題に、そそぐ必要。

―――

2,

 家がなくなった、沿岸の人たち、南東北の人たちの、救済。 

 救急救命の時期は、終わりつつある。

 この季節なので、建物があり(体育館など)、毛布と食料を空輸すれば、普通の人は、死にはしない。

―――

 食料が枯渇し始めた人々は、騒ぎ始めているが、毛布や食料を空輸すれば、原発ほど難しくも困難でもない仕事。

 自衛隊や、原発のない近県地域(秋田山形会津、新潟北部、群馬栃木)が協力すれば、できる仕事。

 海路を使えば、より遠方の海岸県も、協力できる。

  (北海道、青森、千葉以西、富山以西)

―――

 こっちのほうは、とにかく、飢えないように食料を供給することが、重要。

 少人数集落は、人を運んで、どこかで集めて集約化する。

多く集まった被災地は、運ぶほうが手間と時間と労力を食うので、そこに食料を運ぶようにする。

«  ほかの原発の運転を止めた方がいいと思う。 | トップページ |  経産大臣や政務職は、福島の原発の、現場の管理職の集まっている場所に、常駐すべきである。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  ほかの原発の運転を止めた方がいいと思う。 | トップページ |  経産大臣や政務職は、福島の原発の、現場の管理職の集まっている場所に、常駐すべきである。 »