2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  人間関係の、損得勘定と、対等性の比率について。 | トップページ |   先天障害者に、繁殖を禁止することを、法制義務化する必要性について。 »

 遺伝学を基礎にした、個体能力による、カースト制度のすすめ

 血統だけのカースト制にすれば、中国の易姓革命や、歴代の王朝交代がいい事例のように、いずれ破綻するのである。

 しかし、法の下の平等「嘘」宗教の、イランや北朝鮮も真っ青の、「闇」の宗教原理統治にすれば、
 これも「詐欺失政」となり、やはり破綻すると思う。

ーーー
 遺伝学をベースにした個体能力による、
 科学的根拠のある、
 カースト制。

 これが、将来の政治に必要な、「光」であると思う。

ーーー
 なぜ、競走馬の世界や、家畜飼育の世界では、できていることが、
 人間世界では出来ないのか、

 それは、
 キリスト教やマルクス教のような「宗教詐欺」「知力詐欺」の弊害が、
 いかに打ち倒すことが困難かの、
 証左である。

«  人間関係の、損得勘定と、対等性の比率について。 | トップページ |   先天障害者に、繁殖を禁止することを、法制義務化する必要性について。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  人間関係の、損得勘定と、対等性の比率について。 | トップページ |   先天障害者に、繁殖を禁止することを、法制義務化する必要性について。 »