2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  政府や東電が、夏の節電の強制義務15%の免除・緩和の対象に、障害者福祉施設を入れているのは、はっきり申し上げて間違いだと思う。 | トップページ |  内閣不信任案をめぐる政局と、東北復興計画の相関について。 (2) »

 不信任決議案の投票前夜の、政局分析。

 今の政局の問題は、与党に、危機に対応するならこの人、非常時ならこの人、そういう人材がいないからだと思う。

 菅直人氏は、平時の首相としては、他もドングリの背比べで、努力家で、それなりに働いてきたし、
 交代する必要があるかどうかわからないが、

 こういう時期には、「頼りがいがあり、いかにも安定感があり、ぴしぱしとリーダーシップ、指示を出して、その指示が結構的確で、責任感がある人。」
 こういう人が、政府内の部下にも、民衆にも望まれる。

ーーー
 地震は、外相が辞任したのと同じ理由で追い詰められていた菅首相に対し、短期的には政局回避の延命に寄与したが、

 長期的には、菅直人首相どころか、民主党を追い詰めて行く可能性がある。

ーーー
 皮肉なことに、「東北(被災地)、権威、年齢」というキーワードでは、小沢氏に風が向いてきた可能性はある。
 非常時には、政治資金での失敗は、足かせではあるが、2の次にはなる。

 しかしいかんせん、変な権力闘争に最盛期を費やしすぎたし、選挙は強いが政策はぱっとしない人なので、
 首相にはなれないか、なっても残り2年の表看板程度の人材であろう。 

ーーー
 谷垣氏は、個人としては議員1優秀だろうが、(法曹と会計士の両方取る人は、そうはいない。)、
 選挙で負けた党の後継者が、敵の造反使って首相になったら、非常時とはいえ、先の選挙は何だったのかと言うことになる。

 (もっとも、元々の与党マニフェストが、無理を書いた物語なのだから、
  英米人が見たら、日本の民主主義の質に、笑うか呆れるか、民主主義を与えた ことに後悔するかだろう。)
 
ーーー
 不信任が通って首相が解散せずに、内閣が替わる場合は、
 先に述べたように、民主党内に、突出した危急時用の人材がいない。

 「政経塾・官僚・知的エリートのインテリと、都市の中堅・庶民の労働者」が母体の党だから、
 危機に対して、上は、経験無いことにおろおろして、下は、誰か幹部がなんとかしてくれよー、といった感じだ。

ーーー
 その点、本来の平時なら、長期失政のとがで少しずつ凋落するはずの自民党に、

 まだ、経験だけはありそうな大島氏のような老舗、
 石破氏や髭の佐藤氏や平沢氏のような、安心感を与える、男性的な軍隊警察組織の経験者、
 河野太郎氏のような若手エリート、

 こういう、非常時にそれなりに働きそうな人が、いたりする。

ーーー
 民主党は、

 老舗は、今渦中の菅氏や、前任の鳩山氏、「あの」小沢氏であり、
 福島が拠点のはずの渡邊恒氏も、年のせいかあまり表だった活動は聞こえない。

 危機管理的な、軍隊や警察に関係しそうな人は、少数与党の亀井氏くらいである。

 エリートとなると、本来海江田氏や前原氏だが、
 海江田氏は、上司がライバルの与謝野氏を引き抜いて来たり、長々と福島に行こうとしなかった程の人で、
 前原氏も、どちらかというと、平時の対外政策や、平時の国土行政に向いたタイプに見える。

 玄葉氏は、この人も福島の人だが、平時内政の仕事を与えられている人なので、やはり文官エリートで、こういう時には向いていない様に見える。

ーーー
 結局、危急時を考えた人材採用や育成、「人事面での避難訓練や危機想定」を、してこなかったのではないか?
 と思うほど、
 民主党は、危急時用の人材の不足が、深刻だ。
 
 母体となっている、「上はインテリ・下は労働者」も、平時向けの人達ばかりということだ。

ーーー
 それでも、あと2年、自民党と連立しないで乗り切るつもりなら、
 
 看板程度に、小沢氏や、

 危機対応の能力的には未知数だが、かなり優秀な人だから可能性はある、
 枝野氏や岡田氏、あとは原口氏などが、
 
 他の、議員の中での中堅の人達と、
 やっていくことになるだろう。

ーーー
 自民党との大連立するしないは、共に長短あるので、民主党幹部の判断である。

 先の選挙結果を重視すれば、人材が苦しくても、連立しない。
 非常時と割り切れば、大連立して、次の選挙でその審判を受ける。

ーーー

«  政府や東電が、夏の節電の強制義務15%の免除・緩和の対象に、障害者福祉施設を入れているのは、はっきり申し上げて間違いだと思う。 | トップページ |  内閣不信任案をめぐる政局と、東北復興計画の相関について。 (2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  政府や東電が、夏の節電の強制義務15%の免除・緩和の対象に、障害者福祉施設を入れているのは、はっきり申し上げて間違いだと思う。 | トップページ |  内閣不信任案をめぐる政局と、東北復興計画の相関について。 (2) »