2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  行政府としての体を成していない、中央政府。 + 独立行政法人改革に関する、民主党の失態。 | トップページ |  特殊法人・独立行政法人の改革をできなかった、無能な政治家達のリスト »

 筑波大学の改革の必要性について。

 筑波大学の改革が必要だと思う。

 東日本に東大は2つも要らないのだから、
 筑波大学自体は、関東地方を代表する道州水準の大学となるべきである。

ーーー
 この点で、現在の体育部門は、オリンピック選手を輩出するように、事実上、道州水準を超えて国水準となっている。

 今は財政難だから、体育部門の国レベルの部分は、教員学生・機材立地はそのまま、筑波大から移管して、
 「国立体育大学」や「筑波体育大学」として、筑波大から、独立させるべきである。

 内容はもちろん、これまでのように体育部門での国水準の教育をすれば良いと思う。
 東大の新設学部として移籍してもいいかもしれない。

ーーー

 関東地方の学校体育教員を養成する程度の教員数と学生枠だけ、移管する国立体育大学とは別に、筑波大学に残せばよい。

 フィールドや機材などは、完全に2大学で分割してもいいだろうし、分割するに足りなければ、時間帯や重複時の国立優先を決めて、共同利用してもいいと思う。

 教養課程などは、国立体育大学と筑波大学とで共用すれば、割と容易に、分離は出来ると思う。
 (法改正は、必要な物もあるかもしれない。)

ーーー
 本来なら、関西にも同様の体育大学を作ってもよいはずなのだが、財政難のためすぐには無理であろうから、西日本は鹿屋体育大学を、同格の国立の体育系大学とすればよい。

 いずれ、景気によっては、阪大の一部を切り離したり、鹿屋から移転して、関西に国立の体育大学を作ってもいいかもしれない。

 新しく作る場合には、既存の民間体育大学(岡山などにある)との調整もあるだろうし、そのあたりは、西日本の人達で調整すればよいと思う。

ーーー
 あとは、細かい部分で、
 たとえば中央アジア研究などは、関東道州の大学には要らないのだから、
 武蔵野の外大や、大阪の外大に、正規教員毎移動させればよい。

 人をすぐに解雇しろとは言わない。
 外大の中で、膨れあがった教員数を、数にしろ給与にしろ、徐々に適正化していけばよい。

 秋野豊氏関連では、今後は、研究者を国連に出すのは、国立大学からは、東大京大や東京外大・大阪外大のみに、限定すべきである。

ーーー
 筑波大学が、北大や東北大と同格の道州大学を目指すことは、良いことだと思うが、
 今の筑波大学は、言い方は悪くて恐縮だが、無理に、東大に届かない東大もどきの大学を、形ばかり作っていて、
 はっきり申し上げて、気味が悪い。

 あの北大や東北大などと同格と言うだけで、立派な大学の仲間入りなのだから、
 やはり文部科学省や大学執行部には、しっかりと、道州大学に見合った大学への、筑波大学のリストラとスリム化を進めて欲しいと思う。

ーーー
 届くわけがないのに、無理に東大のまねをしようとして雇った、体育以外での各分野での、全国レベルの立派な少数の教授達は、
 東大京大や、一橋東工大医科歯科大など第2東大の単科大学達に、引き取っていただけばよい。

ーーー
 キャンパスハード自体は、バブル期の日本だからこそできた部分もあるだろうが、
 基本的に、他の道州大学や、規模を縮小して他の県レベル大学にも、いずれ導入していくべき立派な手本を、筑波大学は持っている。

 しかし、大学としては、すでに東日本に東大がある以上、
 国水準の体育部門を、国立単科大学として分離独立させて、
 後は、道州大学として、身の丈にあった運営をしてゆくべきである。

ーーー

 教育開発国際協力研究センターは、廃止。
 道州レベルの大学がこういうことをやっているから、増税して国民の皆さんにご迷惑をおかけするようになるのです。

 国で1番2番の主要科目教員が少数いたら、東大京大に移籍させてもいいだろうが、
 そうでないなら、筑波大で関東地方の教員養成教育、宇都宮大や茨城大で各県の教員養成教育に、専念させる必要がある。
 県レベル大学でも不要な人員には、リストラや解雇も必要である。

 凡庸な教員が、つけ上がって国際研究に手を出すから、国の金がなくなるのを、いいかげん理解せよ。

«  行政府としての体を成していない、中央政府。 + 独立行政法人改革に関する、民主党の失態。 | トップページ |  特殊法人・独立行政法人の改革をできなかった、無能な政治家達のリスト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  行政府としての体を成していない、中央政府。 + 独立行政法人改革に関する、民主党の失態。 | トップページ |  特殊法人・独立行政法人の改革をできなかった、無能な政治家達のリスト »