2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  日本政府と与党は、パラリンピックに、一円たりとて、公費を使わないで下さい。 | トップページ |  落選して欲しい、国会議員になって欲しくない、主要な人達の、リスト。 »

 増税問題の、まとめ。

 約束について、一言申し上げる。

 バカな約束をして、それを愚直に実行する人物。
 立派な約束をして、口先だけで全然実行できない人物。

 両方とも、本人or約束した相手or双方に、大きな損害をもたらす。

ーーー
 要は、「増税しない。」という、
 09年の民主党の約束が、
 
 「バカな約束」だったのか、
 「立派な約束」だったのか、
 「とりたててバカでもなく立派でもない、どうでもいい約束」だったのか、
 
 一体、どれなのか?、ということだ。

ーーー
 野田首相と民主党は、
 「バカな約束、またはどうでもいい約束」だった、と、
 言っているのと、行動が同じ。

 未来の党の民主党離党組は、
 「立派な約束」だったので、けしからん、
 または、約束とは、何が何でも守るべき、と、
 言っているのと、行動が同じ。

ーーー
 「バカな約束またはどうでもいい約束」をした責任は、
 約束文章を作った人にも、その党の公認を受けた人にも、信任投票した人にも、
 役割権限の程度の差はあれ、ある。

 一方で、「立派な約束」なら、守らなかった責任は、
 約束を施行できる権限を持った執行部には、ある。

 野田首相と民主党は、上記2つの内どちらの責を負うかを、選ばなければならない。

 前者だというなら、
 現執行部の各派閥や各人は、
 その「バカでどうでもいい約束」の大政党公認に、
 どの程度の役割で関わって、責があったのかを、しっかり示せ。
 責があるなら、そのけじめを、どうつけたのかも、しっかり示せ。

 加えて、
 もし、離党組のうちに、実はその「バカでどうでもいい約束」の大政党公認に、深い役割で関わった人がいたなら、
 執行部は、説明できる限りで、その事実を、示せ。

ーーー
 一方で、未来の党の旧民主離党組は、
 「増税しない」は、「立派な約束」だったから、破る執行部は間違っているのか、
 それとも、約束とは、何が何でも守るべきだから、破る執行部は間違っているのか、
 
 どっちの立場なのか、各派閥や個々人は、説明する必要がある。

 三宅、姫井、くどくど言っていないで、
 あなた方はどっちなのか、説明しろ!

 岡島と黒田、貴様等もだ!

ーーー
 女は、強い口調で言われると、弱い女には、勝手に生理的に深く傷ついて,執拗に根に持って、陰湿な仕返しをする下等生物もいるから、
 綺麗な言葉遣いをしてやるが、

 貴様等は男なら、一度こう言われたぐらいで、さして傷つくなよ!
 非常に傷つくような弱者なら、議員にはふさわしくない人物、ということだ。

 しかし、本当に男女平等というなら、本来なら、こう言われたって、
 議員になるくらいの女なら,たいして傷ついてはいけないはず、だがな。

ーーー
 もし、
 
 同じ約束を、
 
 片方は、
 「立派な約束」、
 もう片方は、
 「バカな約束、どうでもいい約束」
 と、とらえるなら、

 これは、価値観の違い、すなわち、根本的に、党派の違いと言うことになる。

ーーー
 野田首相や執行部にとって、
 「増税するしない。」は、たいした政治的事項ではなく、他の政治事項の方が大事。
 今後も、「増税」に関する約束は、守らないか、時と場合により守ったり守らなかったりする。

 未来の党の民主離党組にとって、
 「増税するしない。」は、非常に重要な政治的事項であって、他の政治事項と同等もしくは優先。
 それに関する約束は、今後も言葉通りにする。

ーーー
 有権者は、どちらを選ぶか、ということだ。

«  日本政府と与党は、パラリンピックに、一円たりとて、公費を使わないで下さい。 | トップページ |  落選して欲しい、国会議員になって欲しくない、主要な人達の、リスト。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  日本政府と与党は、パラリンピックに、一円たりとて、公費を使わないで下さい。 | トップページ |  落選して欲しい、国会議員になって欲しくない、主要な人達の、リスト。 »