2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  日本の東西または道州毎に、原発銀座道州と、脱原発道州に、分けて、それぞれの地域で、原発の新増設と廃炉を、やっていけばいいのではないですか? | トップページ |  みんなの党にも、腐敗があると思います。 »

 大政党除名・議員辞職勧告に値する、国会議員達。

 やはり自民党と民主党は、

 甘利・二階・直嶋・大畠、(原発防災を怠った元経産大臣の死天王)、
 佐藤勉氏(原発防災を怠った元防災担当大臣)、

 彼らを、党から除名すべきではないか?
 もっといえば、議員辞職勧告もすべきではないか?
 

 溝手顕正・鴻池祥肇・石井一氏ら、元防災大臣・防災長官の参議院議員に関しては、
 年齢から次は立候補しないだろうから、実質上の意味は少ないが、
 やはり党除名、または辞職勧告をすべきではないか?

ーーー
 自民党・民主党は、責任を取らない政党です。

 東日本に放射性物質を、「直ちに健康を害さない」、すなわち「直ちでなければ健康を害する」程度に、ばらまいた張本人達を、
 国政公認したり、挙げ句の果てには、大臣にする、政党です。

ーーー
 はっきり申し上げて、非常に迷惑で負担です。

 彼ら「戦犯」を絞首刑でないにしろ、大政党から追放しない、国会議員の地位から追放しないなら、
 次の参議院選挙では、自民党と民主党は、惨敗しても、やむを得ないのではないか?

«  日本の東西または道州毎に、原発銀座道州と、脱原発道州に、分けて、それぞれの地域で、原発の新増設と廃炉を、やっていけばいいのではないですか? | トップページ |  みんなの党にも、腐敗があると思います。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  日本の東西または道州毎に、原発銀座道州と、脱原発道州に、分けて、それぞれの地域で、原発の新増設と廃炉を、やっていけばいいのではないですか? | トップページ |  みんなの党にも、腐敗があると思います。 »