2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  広島大学を事例とした、道州レベルの大学での学部・大学院構成の、改良案。 | トップページ | 重度障害者に対する、左派政策の、改善について (3) 。憲法改正、法律論も含めて。 »

 猪瀬直樹氏・パラリンピック招致・橋本聖子議員の演説・乙武氏の教育委員任命話、について。

 繰り返すが、猪瀬知事は、パラリンピックを招致してはならない。

 

ーーー

 橋本聖子議員は、立ち居振る舞いも見事だし、いい年の取り方をしていると思う。

 民主党の女性議員には、蓮舟方氏など若干が少し追いついている程度で、あれだけの粛然な態度を取れる女性議員は、ほとんどいない。

 

 言っていることも、たいていの話題では、立派やまともな質問をしている。 

 しかし、パラリンピックに関しては、100%間違っていました。

 

 神ではないのだから、立派な人も、間違えることはあります。

 丸山議員が昔菅首相に言っていた言葉の受け売りだが、「失敗したりできなかったこと、それ自体は恥ではない。」

 

 しかし、パラリンピックが詐欺であることは、認めて、勉強して、今後は改めて欲しいと思います。

 

ーーー

 中学校や会社や老人会の運動会で勝った人が、国際大会に行けるのですか?

 大企業の運動会を除けば、無理ですよね。

 大企業だって、社員の遊びの国際大会なんて、あまりやらないし、やるとしても、少数でやるはずです。

 

 たいして社会貢献していない、障害者達が、なぜ国際大会などを、夢見るのですか?

 はっきり申し上げて、甘ったれています。

 

ーーー

 橋本議員は、障害者が働いている云々言っていましたが、

 

 役に立つ程度が低い障害者の多くが、見せかけの労働をしているのは、

 そもそも、全ての公共組織、そして、零細企業を除く一般企業に対し、国が、障害者を雇うよう強要脅迫している、

 障害者雇用促進法なる、邪悪で腐敗した法律があるからじゃないですか?

 

 この法律については、制定時の自民党の厚生労働大臣は、国政からの永久追放に値すると思います。

 

ーーー

 そんなに障害者達の国際大会を支援したいなら、橋本聖子さんが、ご自身の私費で支援したらどうですか?

 オリンピックで日の丸を表彰台に揚げた方は、国の英雄ですが、その特権は、ご自身の競技引退後の生活水準や、ご自身の雇用や人生、ご自身の出身競技の社会に対してだけ、使っていただきたいです。

 

 障害者達を甘やかすのは、止めて欲しいです。

 

ーーー

 国連は、権威があっても、組織運営に問題がある、欠陥組織です。

 民主主義とは無縁の国連官僚が、つけ上がって勝手な事ばかりをして、障害者を甘やかしすぎてもいます。

 緒方貞子氏のような共感詐欺師ですら、中間管理職としてはつとまった組織です。

 

 障害者権利条約など、日本に合わなければ、一切批准する必要ありません。

 国連が条約を作ったからと言って、まともな内容だと信じるのは、国連教詐欺師や国連教狂信者のすることです。

 

ーーー

 私は、緒方貞子氏が中心人物になった国際協力運動で損害を受けたから、緒方氏を痛烈に批判しますが、

 別に何の被害も受けていない橋本議員を、批判するようなことはしたくないし、する必要もないのです。

 橋本議員が、オリンピック招致にだけ専念して、パラリンピックに関わらない限り。

 

ーーー

 外務省系統は、戦争敗北と植民地化の反動で、つけ上がった半世紀を送ってきましたが、あまり国際国際と、国民にもちかけてはならない。

 貴族やエリートが、外交をやればいいのです。

 

 普通の人には、軽い海外旅行や、軽い国際交流で、十分なのです。 

 劣等層には、それすら必要ないのです。

 

ーーー

 能力が高く立派な人が、

 かなり差の離れた、能力が低い人に対し、

 その能力が低い人が一生掛けても手に入らない水準の、立派な機会や物を、手に取るように勧めるのは、

 その能力の低い相手に対して、勘違いやつけ上がりをさせて、悪い影響しか与えないし、

 逆に、その相手が勘違いせず、正確に物事を判断できる場合は、かえって相手を傷つけるものです。

 

 パラリンピックは、絵に描いた餅です。

 はっきり申し上げて、詐欺や狂信です。

 この世から、とまでは言いませんが、少なくとも日本からは、抹殺する必要があります。

 

ーーー

 東京都の教育委員に、乙武氏を任命する云々の話も、同じです。

 

 どれだけ優秀な、「校長先生の中の校長先生」が、ある程度の年齢になってから、やっと教育委員になると思っているのですか?

 

 更に、東京都は自治体の中でも別格で、他の自治体とは、同じ職位でも、人の能力に、それなりの差があることが、多い傾向はある。

 少なくとも、私の父親の出身特別区と、私の母親の出身千葉県内の市では、

 全員が全例とは言いませんが、同じ職位でも、能力差を、明らかに感じます。

 

 東京都の教育委員の職位の価値や重さが本当に分からないなら、

 長野の共感詐欺師である猪瀬直樹氏はリコールして、碓氷峠の向こう、信州に追い返す必要があります。

 

―――

 優秀な人達が、弱者の立場や意見を知るために、

障害者に詳しい有識者や、障害者集団の中での比較優秀選抜者が、

教育委員会会議に、議題に応じて、不定期に招集されて、

公聴会のように、委員の質問に対し、議決権のないお客として意見を述べること、

それ自体は、私は否定しない。

 

 しかし、障害者を教育委員にするなど、猪瀬氏は、共感平等思想に、狂っているとしか思えない。

 

―――

 私の親族の子供も、いずれ都内で教育を受けることになります。

 

 何が悲しうて、私の親族の子供が、

 1点2点の売れる本を書く作家能力は認めるにせよ、

それ以外は、つけあがった日教組による、不当な「お目こぼし」教員採用による恩恵と、甘ったれた障害者政策の恩恵を、ちょっと受けただけの人物に、

 共感平等思想に狂った、病的な教育で洗脳支配されなければならないのですか?

 

 これは、人間としての、遺伝子の質を守るための、正当防衛です。

 

 

 

«  広島大学を事例とした、道州レベルの大学での学部・大学院構成の、改良案。 | トップページ | 重度障害者に対する、左派政策の、改善について (3) 。憲法改正、法律論も含めて。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  広島大学を事例とした、道州レベルの大学での学部・大学院構成の、改良案。 | トップページ | 重度障害者に対する、左派政策の、改善について (3) 。憲法改正、法律論も含めて。 »